有伸学院は京都市北大路にある英会話と個別指導の教室です
北大路教室へのお問い合せ 075-451-3334
menu

新着情報

2016.06.20 楽しみながらリーディング!!

梅雨本番、雨の日が最近だいぶ増えてきました。

気温も湿度も上がってきたので、毎日暑いですね

 

 

カエル

 

 

 

 

 

 

 

 

有伸学院の英語文法クラスではリーディングも授業に取り入れています。

(英会話クラスでも入れます)

 

文法も単語も習ったものを知識といて終わらせないようにするために4スキルの練習は欠かせません。日本にいながら英語を逃していくのにリーディングはとっても大切なスキルです。

また、京都の高校入試の英語はリーディングがメインとなってくるので、早い時期から少しずつ進めていくのが大切です。

 

 

中学3年生は文法の授業の際に基本毎週、リーディングをしています。

オックスフォード出版のIntroductory steps to understanding

を使っています。

 

この本、1つ1つが短い物語になっています。

そして、常にオチがあります。

ちょっと、わかりづらいこともあるのですが、

そういったユーモアを英語で読みながら楽しんでもらいたいと思って使っています。

 

1文1文、全訳などはしませんが、

1.黙読

2.先生が読むのを聞く

3.True / Falseの問題で内容確認

4.その内容に関することで自分自身のことや考えを英語で質問に答える

という形でリーディングをしてもらっています。

 

前回のリーディング

内容は結婚に関することでした。

娘(Carol)が父親にGergeというボーイフレンドと結婚しますと伝えると、

父親:‘Has he got any money?’ (彼はお金を持っているのか)

娘: ‘I met George on the first of June and on the second he said, “Has your father got any money?” ‘ (私はジョージに6月1日に出会ったは、そして2日に彼は「あなたの父親はお金を持っているのか」と言いました。)

 

GeorgeはCarolの父親のお金目当てで結婚をしたい!しかも出会って2日目に尋ねる!!

そして、Carolはそのことに全く気がついていない!!!

というのがオチでした。

 

そこで質問に

What is the most important to choose your partner?

(何が結婚相手を選ぶのに一番重要か)

ちょっと答えにドキドキしながら出てきた答えは...

性格と顔

でした。

 

この物語の男性みたいにお金じゃなくて良かったです。

 

1学期末テストも今週より各学校スタートしていきます。

頑張ってください。

ページ上部へ戻る